FXを始めるときの資金はいくら必要?

FXを始める時にいくら必要?|FXBOOTCAMP

画像はクリックすると大きくなります。

ブログランキングに参加しています!

応援クリックしていただけたらとても嬉しいです^^

  にほんブログ村 為替ブログへ

FXを始めるときの資金はいくら必要?

FXを始める時にいくら必要?

参考記事:https://evahks.com/blog-written-for-fx-inexperienced-beginners/

FXを始めるとき、実際に資金がいくら必要なのか気になるところですよね。

FXには「レバレッジ」という仕組みがあり、10万円あれば一通りのFX会社で取引が可能ですが、最低4,000円〜1万円から始めることができます。

最近では100通貨から取引をできるFX会社も登場しました。100通貨単位での取引の場合、必要な資金はさらに小さくなります。ドル円の場合、400円からの取引が可能です。

レバレッジを使えば少額資金でもOK

しっかり勉強をして技術を身につけ、計画的に取引をしていけば、FXだけで生活費を稼ぐことも決して夢ではありません。

FXを始める上で、最初の元手がいったいいくら必要なのか、生活費を稼げるぐらいの元手はどのくらいなのか見ていきましょう。

結論からいうと、FXにはレバレッジというシステムがあるので、資金が少なくても参加できます。レバレッジとは「てこ」のことです。

FXレバレッジの意味とてこの原理

てこの原理で小さな力が大きなものを動かすように、FXでは持っている資金が少ない場合でも、25倍や500倍、FX会社によって888倍などにして取引をすることが可能です。

FXを始めるときにいくら必要か?レバレッジについて

上の図のように、例えば10万円の資金なら、それを25倍した250万円分までの取引が可能になります。これは、本当は必要な金額の25分の1で取引ができる、とも言うことができます。

例えば、1万米ドルを取引するためには、本来なら100万円前後の資金が必要になりますが、レバレッジのおかげで4万円程度で済むことになります。(レバレッジ25倍のとき)

ポイント!

レバレッジをかけて資金をふくらませて取引をすることで、勝ったときの利益は大きくなりますが、同時に負けたときの損失も大きくなりますので注意が必要です。

また、資金が少ないFX初心者でもレバレッジを使うことで必要な資金がグッと下がりますので、それもFXの魅力のひとつです。レバレッジを上手に使いこなしたいところ。FX会社によってレバレッジは異なります。海外FXのXMでは888倍のレバレッジを使えたりします。

現在国内の多くのFX会社ではレバレッジは最大25倍まで取引が可能です。

ポイント!

取引できるのは1万通貨、または1000通貨という単位

基本的に1万通貨が最低限の取引単価となります。ただし、FX会社によっては1000通貨単位を扱っているところもあります。米ドル/円の場合は「10,000米ドル」ということになります。

外貨預金との大きな違いはレバレッジの有無

有名な投資商品のひとつに外貨預金があります。外国の通貨を売買するのはFXと同じですが、外貨預金にはレバレッジがありません。1万米ドルを取引するためには、FXなら4万円ですみますが、外貨預金の場合は100万円が必要です。(米ドル/円が100円の場合)

関連記事

https://evahks.com/blog-written-for-fx-inexperienced-beginners/

Follow me!

この記事を読んだ方はこちらも読まれています

最後まで読んで頂きありがとうございます。

このブログを「いいな」と感じていただけましたら、

下のボタンをクリックしていただくととても嬉しいです^^

ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします!

  にほんブログ村 為替ブログへ

さらに下のボタンからSNSに拡散していただくととても嬉しいです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です