FX時間ごとのチャート分析ポンド円20181214

FXチャート分析ポンド円(GBPJPY)20181214

画像はクリックすると大きくなります。

ブログランキングに参加しています!

応援クリックしていただけたらとても嬉しいです^^

  にほんブログ村 為替ブログへ

2018年12月14日金曜日のFXトレード結果と、ポンド円(GBPJPY)のチャート分析になります。この日は下降の勢いが強かったのでショートでエントリーしています。

fx結果result20181214fxbootcamp

お昼13:00のチャート分析5分足

FXチャート分析ポンド円(GBPJPY)20181214

午前中は他の仕事に集中していてチャートを観ることができず、お昼から相場に参加。午前中の相場の流れを観察してサポートライン、レジスタンスライン、上昇トレンドなのか?下降トレンドなのか?見ていきます。この日は完全に下降の勢いが強く下降トレンドでしたのでショートでエントリーすることに決めました。午前中にけっこう下げてきていてからのショートだったので、ロスカットラインも少し余裕をもって上の方に設定。

16:00頃チャート分析4時間足

FXチャート分析ポンド円(GBPJPY)20181214

黄色い丸印あたりが先ほどの画像あたりのローソク足になります。

サポートラインにぶつかって下げ止まっているように見えますね。

しかし、5分足、1分足を見てみると、この日は上がろうとしても、すぐに下降勢力に押し返されている印象でしたのでショートでエントリーしました。

17:00頃チャート分析15分足

FXチャート分析ポンド円(GBPJPY)20181214

一度、サポートラインを割ってから強い下降を示すものの、反発して上のレジスタンスラインまで戻っています。ここで、ここぞとばかりに戻り売りショートをかけようとしているのがわかります。ちなみに私はサポートラインまで下がったところでポジションをイグジットしています。このままポジションを持ち続けていても良かったのですが、金曜日ですし値動きも大きくなりそうと判断し、早めに利益確定しておきました。ここで本来なら24000円ほど取れていたのですがイグジットが遅れて2万円ほどの利益となりました。

17:22チャート分析15分足

FXチャート分析ポンド円(GBPJPY)20181214

戻り売りで仕掛けりゃ良かった…….と、これを観ると思いますね。全体の流れが下降とわかっている時は、どこで戻り売りを仕掛けるかがポイント。

私はこのとき、下がってきてサポートラインを割った時点でこのチャートを見たので、こういう時は下がるとわかっていてもエントリーしません。私の場合。一番取れる美味しいところを逃したのであれば、次のチャンスに備えます。というわけで、この日はその後の経過を観察することにしました。

19:00頃チャート分析15分足

FXチャート分析ポンド円(GBPJPY)20181214

はい、15分足で見ると一気に下降していきましたね。

さっきイグジットしたポジションを持ち続けていれば10万〜15万円ほど稼げた事がわかります。こういうのを見ると、次どうしたらこの利益を取れるようになるのか?と考えるようになります。それが大事で、チャート観察して気づいたことや改善しようと思ったことは次のトレードに活かします。

19:40チャート分析15分足

FXチャート分析ポンド円(GBPJPY)20181214

上の画像を見ると、サポートラインにぶつかってから、一気に下降に向かう時に超えてきた水平線まで戻っていることがわかります。さっき超えてきたらラインは、この時点ではレジスタンスラインとして働きます。

2018年12月14日金曜日の全体の相場チャート分析15分足

FXチャート分析ポンド円(GBPJPY)20181214

翌日、キャプチャした画像になります。

私が引いたサポートラインをさらに割って下降を続けたようですね。

下のレジスタンスライン(画像には引いてませんが)にぶつかって保ちあっているのがわかります。

この時点でも思うわけです。あのポジションを持ち続けていたら30万くらい稼げていたな、と。今日のような展開のとき、利大を狙える良いトレードができると思い今回このページを作りました。ロットが2.22でしたが、ロットを増やしていけばもっと大きいお金を稼げるようになります。やる事は同じなのです。そのための基本をこれからも一緒に学んでいきましょう!

Follow me!

この記事を読んだ方はこちらも読まれています

最後まで読んで頂きありがとうございます。

このブログを「いいな」と感じていただけましたら、

下のボタンをクリックしていただくととても嬉しいです^^

ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします!

  にほんブログ村 為替ブログへ

さらに下のボタンからSNSに拡散していただくととても嬉しいです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です